2022.03.14
【大会終了のご報告】FIS ユース ジャパンカップ 2022 / 23rdジャパンカップ
  • 3月10日(木)~12日(土)「ゴールドウイン FIS ユース ジャパンカップ 2022」、3月13日(日)「23rdゴールドウイン ナスターレース ユース ジャパンカップ」を新潟県苗場スキー場にて開催しました。

    今年は全日程、天候に恵まれた大会となりました。

    新型コロナウイルス感染症の影響からご来場が叶わなかった皆様に少しでも会場の様子をお伝えすべく、今年も【YouTube】でライブ配信を実施しました。

    >>> YouTube配信「ナスターレース協会」チャンネルはこちら

    参加された選手や保護者、大会関係者の皆様のご協力のもと怪我人もなく無事に終えることができました。

     

    < ゴールドウイン FIS ユース ジャパンカップ 2022 >

    U14/U16クラスでは日本唯一の国際スキー連盟公認ユース大会に118名の選手がエントリーしました。3日間安定した天候とバーンコンディションにより選手たちは日頃の練習の成果を充分に発揮していました。特に最終日のパラレル種目はふたり同時に滑って競い合う種目のため普段と違う緊張感のなか白熱したレース展開となりました。

    尚、ウィスラーカップ派遣はウィスラーカップ組織委員会より2022年大会の延期が決定され今シーズンの派遣は中止となりました。

     

    < 23rd ゴールドウイン ナスターレースユース ジャパンカップ >

    今年もU8~U12クラスの全国大会、初めてレースにチャレンジするトライアルクラス(U8/U10)を開催し総勢170名の選手がエントリーしました。当日の気温は5℃と春の陽気でコースコンディションが心配されましたが、競技役員の素晴らしいコースセッティングにより選手たちも安心してレースに望むことができました。

    出場いただいた選手の皆様、ご協力・協賛いただいた皆様に心よりお礼申し上げます。

    FIS_2022_photo01

    FIS_2022_photo02

RECOMMEND
SITEMAP
サイトマップ