2021.02.26
29thウィスラーカップ2021派遣中止について
  • ウィスラーカップ2021派遣について子供達の安全、カナダの感染状況、日本からの渡航状況などをふまえて再協議をした結果、派遣を中止することで決定しました。

    <2月25日現在・カナダへの出入国状況>

    ① 外務省が設定する4段階の感染症危険レベル
    カナダは『レベル3:渡航はやめてください(渡航中止勧告)』とされている。
    ※下記URL「感染症危険情報」を参照。
    >>> https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_222.html#ad-image-0

    ② 在カナダ日本大使館からの情報
    カナダ連邦政府は、2月22日より全ての入国者に対し、到着空港におけるCOVID-19テストの実施、検査結果が出るまでの3日間の政府指定のホテルでの隔離。更に14 日間の隔離、および隔離期間終了前に再度COVID-19テストを実施する措置が必要であること。
    ※下記URL「カナダへの出入国に関する情報」を参照。
    >>> https://www.ca.emb-japan.go.jp/itpr_ja/Covid19_20200330.html

    出入国にあたり、現地で2週間以上の隔離と帰国後の14日間の隔離の必要性、滞在場所の確保・滞在費・派遣選手が長期間学校を欠席する必要性などを考慮すると、渡航が困難であると判断しました。

    なお、3月13日に新潟県 苗場スキー場で開催予定の「ゴールドウイン FIS ユース ジャパンカップ 202」につきましても、今年はFISCROC(FISチルドレンレース主催者委員会)の申し合わせで他国のレースの参加は自粛することとなっており、海外ナショナルチームの参加が無いことを報告させていただきます。

    新型コロナウイルス感染症の影響が続く中、皆様におかれましては感染対策や健康管理にご尽力されていることと存じます。
    苦渋の決断となりましたが、どうぞ、ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

RECOMMEND
SITEMAP
サイトマップ