2021.02.12
20-21シーズン 主催大会開催について
  • 新型コロナウイルス感染症が世界的に猛威を振るうなか、皆様におかれましては感染予防に並々ならぬご努力を払われていることと存じます。
    さて、当協会の主催大会開催について再度協議をした結果、開催することとなりました。

    <主催大会日程>
    2021年3月13日(土) ジャパンカップ FIS U14/U16 大回転
    2021年3月14日(日) ジャパンカップ U8/U10/U12/トライアルU8/トライアルU10 大回転
    2021年3月21日(日) ドリームグランプリ U8-U16/トライアルU8-U10 大回転

    ユース世代にとって国際スキー連盟(FIS)公認大会は「ジャパンカップ」が国内唯一の大会となります。今年は新型コロナウイルス感染症の影響から、ウェルカムパーティーなどの屋内式典は実施いたしません。FISCROC(FISチルドレンレース主催者委員会)の申し合わせで他国のレースの参加は自粛することとなっており今シーズンは国内選手のみの参加となります。U8~U12クラスも引き続き全国大会として開催します。また聴覚障がい(デフ)選手の受け入れも例年同様に実施いたします。

    主催大会の開催にあたり選手の安心安全を第一に考え、当協会スタッフや競技役員は全員会場入りする2日前に抗原検査を行い、陰性であることを確認してから会場に入ります。出場する選手の不安を少しでも解消する取り組みとして実施いたします。

    尚、今後の新型コロナウイルス感染症の流行状況によって、開催内容が変更になる場合があります。
    皆様のご理解、ご協力の程、よろしくお願い申し上げます

    2021年2月12日

    特定非営利活動法人 ナスターレース協会
    理事長 三浦豪太

     

RECOMMEND
SITEMAP
サイトマップ