2019.04.15
27th ウィスラーカップ 2019 U16国別対抗戦・U14男子回転・U14女子大回転
  • 大会最終日(現地:4月14日)は、3競技が行われました。
    U16男女の国別対抗戦は、1回の対戦で1チーム4名(男女2名ずつ)が2つの並行に並んだコースを2名同時に滑走し、早く滑った選手が勝ちとなります。
    対戦相手に合わせてチーム内の選手を変更することができ、特に戦術と選手のメンタルが試されるチーム戦です。
    日本チームは3位決定戦で惜しくも敗れてしまいましたが、国別対抗戦では過去最高の4位でした。

    U14男子の回転競技では、昨日の大回転に続き鎌田宇朗選手と佐藤レオン選手が入賞、U14女子の大回転競技では、中村凛々花選手が入賞しました。

    DSC_0341
    DSC_0342

    日本代表の選手たちは日本では滑ることがない急斜面や起伏、雪質の固いコースへ果敢に挑戦し世界の選手を相手に戦い抜きました。

    ウィスラーカップでは、大会最終日の全競技終了後に参加選手全員で大会コース脇のネットを片付けます。連戦で疲れもピークに達しているなか、選手たちは普段やることの無い片づけを手伝うことで、競技運営の大変さを実感したと思います。

    明日(現地:4月15日)は、ウィスラーマウンテンからバンクーバー空港を経由して日本への帰国の途につきます。

    <大会結果>
    U16男女:国別対抗戦
    4位 日本(深澤嵩晴・梅津友熙・高橋 強・渡邉愛蓮・中山美咲)

    U14男子:回転
    2位 鎌田宇朗
    4位 佐藤レオン

    U14女子:大回転
    7位 中村凛々花
    25位 吉田芭菜

    0415_001

    DSC_0327

    DSC_0319

    DSC_0330

RECOMMEND